Welcome!

低金利のカードローンを比較する

3月 17th, 2015

最近はメガバンクを含め都市銀行や信用金庫でも個人に対する小口金融に積極的に取り組むようになり、多くの銀行カードローンで比較ができるようになっています。
銀行フリーローン低金利ローンは消費者金融のキャッシングと比べて金利が安いことがメリットで、それぞれに独自の銀行で基準を設けているのでがれぞれの銀行で金利設定が違いがありますが、ランキングサイトの情報などを利用すれば、金利の高いところや低いところが一覧表示されるので金利の比較が簡単にできるようになっています。
金利面で比較をするとき、たとえば三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」の金利は下限金利4.6%〜上限金利14.6%となっていますが、お金をどれだけ借りるかで金利が変わってきます。
日常生活で一時的に借りる程度のお金や初回申込時はほとんどの銀行は上限金利が適用され、高額融資になるほど下限金利に近づいていきます。
現在銀行カードローンで最も金利が低いと思われるのが、住信SBIネット銀行の「Mrカードローンプレミアムコース」は下限金利が1.99%〜上限金利7.99%なので、バンクイックの14.6%とMrカードローンプレミアムコースの7.99%を比較することになります。
銀行カードローンをえらぶときは、低金利で利用できるカードローンや無利息期間のあるカードローン、即日融資が可能なカードローンなど、利用者にとって選択肢も増えているので金利面以外でも目的に合わせたカードローンをえらぶことができるようになっています。

モビットの借入は早い!

2月 27th, 2015

最近では、インターネットから申し込みができるということを売りにしているキャッシング会社が多くありますが、実際のところはインターネットのみで申し込みが終わることは少なく、申し込み後に電話がかかってくることや、最終的にキャッシングカードが自宅に郵送で届けられるといったことがほとんどです。
しかし、そんな中でモビットが売りとしているのは「WEB完結申込」です。
モビットのWEB完結申込は、確認の電話も、キャッシングカードの郵送も一切ありません。インターネットで申し込み、契約締結の通知などはメールで届き、お金の借入れはインターネット上で手続きをすることができます。
ですから、手間要らずで、なおかつ周囲の目を気にする必要もないといった利点があります。
もちろん利用後の領収書などといった書類も自宅に郵送されることはなく、インターネット上でダウンロードして確認できるようになっております。
しかも、モビットの借入は「とにかく早い!」んです。
モビットは実店舗をもたないインターネット専業のキャッシング会社なので、その分、WEB対応にとても力を入れているからこその早さと、対応の丁寧さ、それから充実の会員サービスも見逃せません。
ちなみに、契約後の借入ももちろん大変スピーディーな対応です。
平日の午前9時から午後2時50分までに契約、それから融資手続きを完了されますと、最短3分で事前に登録してある銀行口座へ直接振り込みがされますので、あとは最寄りのATMなどでお金を引き出していただければおしまいです。
また、本当にお急ぎの際には、WEB完結申込ではなくなってしまいますが、インターネットから申し込み完了後に、一本モビットコールセンターへ急ぎである旨を伝えると、その場で早急に申し込み情報のチェックと審査をしてもらうことができるようにもなっておりますので、ぜひお試しください。
(2014、11、25 付け情報)